毛穴が開いてしまう原因

「最近毛穴が目立ってきた」「ケアしているのに毛穴が引き締まらない」など、毛穴に関するお悩みを抱えている女性は多いもの。
毛穴が開いてしまう原因は、皮脂の過剰分泌、肌の乾燥、肌のたるみなどさまざま。
加齢や紫外線ダメージをはじめ、メイク落としが不十分で化粧品が残っている、脂っこいものを好んで食べる、睡眠不足やストレスが続くといった生活習慣とも深く関わっています。
そこで、毛穴トラブルの原因や解消方法について詳しくご紹介します。

毛穴が開いてしまうトラブルの種類と原因

毛穴トラブルは毛穴の開きだけではありません。ここでは、代表的な症状をご紹介します。

① 毛穴の詰まり

毛穴の詰まり

毛穴の中で皮脂と古い角質、メイクやホコリなどが混ざり合って角栓でき、毛穴をふさいでいる状態です。
洗顔が不十分だと取り除けなかった化粧品やホコリなどによって角栓はどんどん大きくなっていくだけでなく、ニキビの原因にも。
毛穴がプツプツ目立つ、触るとザラザラしているなどの症状があらわれたら要注意です。

② 毛穴の開き

毛穴の開き

毛穴の詰まりを放置した結果、角栓が大きくなって毛穴が押し広げられたまま元に戻らない状態です。
ニキビ跡が毛穴の開きにつながったり、乾燥で角質が痩せて毛穴が開いたように見えたりすることもあります。

③ 毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみ

毛穴に詰まった角栓が空気と触れて酸化し、黒ずんで見えている状態です。
小鼻周辺によく見られ、その見た目から“イチゴ鼻”とも呼ばれます。

④ 毛穴のたるみ

毛穴のたるみ

加齢や長年浴びてきた紫外線ダメージによって肌がたるみ、毛穴が引っ張られて縦に伸びた状態です。
肌の老化現象のひとつなので、毛穴のたるみはエイジングのサインともいわれます。

⑤ メラニン色素の沈着

メラニン色素の沈着

皮脂の過剰分泌、紫外線や外部刺激から毛穴の入り口を守ろうとメラニン色素が増えた状態です。
毛穴周りが黒ずんで見えるところから“毛穴のシミ”とも呼ばれます。

毛穴が開きやすい部位

鼻・眉間

鼻・眉間

鼻・眉間の毛穴が開いてしまう原因は、主に皮脂の過剰分泌です。
ほかの部位よりも毛穴の数が多く、皮脂の分泌も多いため、毛穴の開きが目立つ部位といえます。
毛穴詰まりを起こさないためにも、丁寧なクレンジングと洗顔で汚れや余分な皮脂を取り除きましょう。

おでこ

おでこ

おでこの代表的なお悩みといえばシワですが、皮脂の分泌量が多いため、毛穴開きを起こしやすい部位でもあります。
そこで重要なのが、やはりスキンケア。しっかり保湿をして肌のコンデイションを整えれば、皮脂の過剰分泌が抑えられるだけでなく、シワの予防にもなります。

頬

頬は毛穴のたるみが目立つ部位です。
加齢や紫外線の影響などで肌そのものにたるみが生じると、毛穴も引っ張られてしずく状に開いてしまいます。

毛穴の開きを引き起こしやすい方の特徴

皮脂の分泌量が多い

毛穴の開きが起こる主な原因に皮脂の過剰分泌があります。
皮脂の分泌量は思春期から増えはじめ20代前半でピークになるため、若くても毛穴の開きが気になる方も多いようです。
過剰に分泌された皮脂、古い角質やメイク汚れなどを残さないように、丁寧な洗顔を心がけてください。

皮脂の分泌量が多い

肌が乾燥しやすい

肌が乾燥するとバリア機能が低下します。すると肌を守ろうと皮脂の分泌量が増えて毛穴の開きにつながります。
また、乾燥によってハリも失われ、より毛穴が目立ってしまいますので、日頃から紫外線対策や洗顔後の保湿を忘れないでください。
一般的に、20代前半を過ぎると皮脂量は年々減少していきます。「まだ大丈夫」と思わず、20代から乾燥対策をはじめましょう。

肌が乾燥しやすい

肌のたるみが目立ってきた

30代から気になり始めるといわれる肌のたるみは、対策を怠ると加齢とともにどんどん進行していきます。すると、毛穴も下に引っ張られ、目立つように……。
紫外線対策や保湿はもちろん、動物性タンパク質や緑黄色野菜を含んだ食事をとる、フェイスエクササイズで表情筋を鍛えるなど、早めの対策がおすすめです。

肌のたるみが目立ってきた

毛穴の開きを予防するための対策

毛穴の開きが起こる主な原因に皮脂の過剰分泌があります。
皮脂の分泌量は思春期から増えはじめ20代前半でピークになるため、若くても毛穴の開きが気になる方も多いようです。
過剰に分泌された皮脂、古い角質やメイク汚れなどを残さないように、丁寧な洗顔を心がけてください。

生活習慣の改善

生活習慣の改善

日々の生活の影響を受ける肌。毛穴の開きを予防にとくに重要な生活習慣が次の2つです。
1つ目が食事。バランスのよい食事が第一ですが、毛穴トラブルの予防には、脂っこいもの、糖質や刺激の多いものを避け、皮脂の分泌を整えるビタミンB2やB6を意識的にとりましょう。
そして、もう1つが睡眠です。肌の再生・修復は眠っている間に分泌される成長ホルモンの影響を受けるので、成長ホルモンの分泌が高まる22時~2時を含め6~7時間の睡眠を心がけてください。

正しいスキンケア

正しいスキンケア

間違ったスキンケアを続けていると、それが毛穴の開きにつながってしまうことも。
中でもスキンケアのベースとなる洗顔はとくに大切です。毛穴の皮脂や汚れを落とそうと1日に何度も洗顔したり、力強くゴシゴシとこすったりするのはNG。刺激を与えないように、たっぷりの泡でやさしく洗いましょう。
さらに、洗顔後はたっぷりの保湿も忘れずに。

agoraで毛穴の汚れをすっきり解消

agoraで毛穴の汚れをすっきり解消

皮膚科治療に携わってきた専門家が監修したagoraをご存じですか?
「クレンジング」「洗顔」「化粧水」「美容液」という4つのステップでさまざまな肌悩みに応える、美容医療の現場から生まれたスキンケアシリーズです。

毛穴トラブルにおすすめなのが、マイルドなピーリング洗顔石鹸「マイルドピーリングソープ」。抗炎症作用にすぐれた天然由来の美容成分を配合し、汚れとともに角質肥厚の原因である毛穴の奥の角質を取り除き、開いてしまった毛穴をなめらかに整えます。

使い続けることで肌の代謝力を引き上げ、バランスのとれた土台をつくるドクターズコスメ。あなた自身の肌で効果を確かめ、毛穴レスの素肌を手に入れましょう。